Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

人生法話
沙羅の白い花
―共に生きる歓び
2004年4月8日発売
四六判 ソフトカバー 224ページ
ISBN:4-88302-988-3
著:大室了晧(おおむろりょうこう)
光取寺住職 浄土宗東京教区教区長
定価1,200円+税
「頂いた命を大切に、明日に希望を、無縁の人はいない」
お坊さんのお話は心に効く薬です。
日々の生活にちょっと疲れたとき、進むべき道にふと迷ったとき、
悩みを抱えてどうしても眠れないとき…
そのようなときにこの本を開いてみてください。
きっと答えが見つかります。
そして、毎日が楽しく幸せに過ごせるようになります。
清涼なエッセイで日々の生活を楽しく幸せに!
悩んだとき、疲れたとき、迷ったとき…
心穏やかになれる108のストーリー

 Amazon

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+