Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

咎(とが)なくて死す
いろは歌にこめられた遺書
2007年11月12日発売
四六判 ソフトカバー 255P
ISBN:978-4-7781-0498-6
著:篠原啓介
定価1,500円+税
万葉歌人が遺した暗号を解き明かし、古代史の恐るべき謎に迫る!!
いろは四十七文字でおなじみの『いろは歌』。
「いろは歌」は、無実の罪に死んだ歴史上の人物の遺書だった。
その中には「と・が・な・く・て・し・す」という恐ろしい暗号文がこめられていた。
これは、誰が、いつ、どのような目的でつくったものなのか?
古代暗号学を独自の方法で追究する著者が、
『いろは歌』と万葉歌人・柿本人麻呂にまつわる謎を大胆に解き明かす!!

 Amazon

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+